練習器具 ぐにゃぐにゃシャフト ロジャーキング MCIプラクティスシャフト

ゴルフ用品

スイングをよくする練習器具はたくさんありますが、私も好きでいろいろ買います。

ですが、全然ダメなものもありますし、いいものもたくさんあります。

そんな中でも、

ぐにゃぐにゃシャフト系のクラブは最高に効果あります。

よく、雑誌とかにホースを振るといい。とか見たことありませんか?

これと同じ効果です。

広告

最近だと、渋野日向子がMCIの柔らかいシャフトで毎日練習しています。

雑誌にありましたが、女子プロで相当数の人が使っています。

渋野のシャフトはこっちです。

広告

これだけじゃありません。

もうすでに売っていませんが、ツアーADでも柔らかシャフトを昔、出してまして、松山英樹や石川遼も使っています。

もう、ぶっちゃけ、プロはほとんど柔らかシャフトの練習道具を持っていると思ってもいいくらいです。

練習で使わない理由がありません。

私は、上記2つとも持っていますが、よりしなるのは、ロジャーキングです。

MCIはヘッドスピードが遅いひとなら、タイミングがずれていても打てちゃいます。

ヘッドスピード42以下でしたら、ロジャーキングのほうがオススメです。

それ以上の方はMCIをどうぞ。もちろん早く振るのが目的ではないので、ロジャーキングでもぜんぜん問題ありません。

ワンスピードもしなりを感じて振る練習器具ですね。

elite grips(エリートグリップ) ゴルフ専用トレーニング器具 1SPEED(ワンスピード) TT1-01 「ゴルフスイング練習用品」 【あす楽対応】
価格:8580円(税込、送料別) (2021/5/14時点)  広告

これも持っていますが、しなりを分からないひとが振ると、しなりを感じないまま振ることが可能なので実際、球を打てるほうが、いいかもしれません。

(でもしなりを感じられるようになれば、ワンスピードの素振りだけで十分練習になります。家で振れるサイズもあります)

すべてしなりを感じるってことなんです。

ゴルフ経験がながいアベレージゴルファーでも、意外にこれらを振れないひとが居ます。硬いシャフトで打っていて、しなりを感じてなくバットみたいに振っていた方です。

力んでは、当たりません。

そして、力まずに飛ぶようになります。

飛ばしという意味でも、必要な要素を教えてくれる練習道具です。

もちろん、ホースで素振りでもかまいませんが、球の打てる練習道具で、当たったときの爽快な打感を体で感じてほしいですね。

崩れた時には、まずこれから振るようにしています。

アプローチでシャンクする人だったらウェッジでもいいですね。

【待望のウェッジバージョン】【よりソフトシャフト追加】ムチのようにしなる柔らかいシャフトでプロスイングを身につける ボールも打てる練習機 広田ゴルフ ロジャーキング スイングドクターウェッジタイプ 02P05Nov16

広告

これで打てるようになればシャンクは治りますね。

これが打てない上級者も居ます。シャフトを使えるゴルファーにぜひなってください。


ゴルフランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました