ゴルフグローブはスコアを変える。

ゴルフ

プレーヤーとクラブを直接つなぐもの。

それはゴルフグローブです。

グローブに気を使っていますか。以外に非常に大事なので今回はグローブ(グリップのことも)書いていきます。

わたしは昔、羊革のグローブをこだわって使っていました。

キャスコは、もともと手袋メーカーであった為、品質とお値段のコストパフォーマンスは非常に良く気に入って使っていました。

(もちろん、フットジョイ、タイトリストはPGAツアー使用率高くモノはいいですが、お値段高めでコストパフォーマンスが良くはなく、羊革では使っていませんでした。)

晴れの日は、やはり羊革は柔らかくグリップ感はいい。

【ネコポス送料無料】フットジョイ グローブ ピュアタッチ ゴルフグローブ 左手用 FGPU 日本正規品 [FOOT JOY ゴルフ用品 手袋]

でも、雨になると急に滑り、グリップが強くなるため、ゴルフにならない。

そして、1回濡れると、硬くなってしまう。

それでも、そういうもんかと思いながら使っていましたが、雨の日の滑らないグローブを知り、

ナノロックツアーを使いだしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フットジョイ ナノロックツアー ゴルフグローブFOOTJOY NANOLOCK TOUR FGNT20ネコポス対応
価格:1408円(税込、送料別) (2022/3/13時点)

楽天で購入

本当に雨の日のグリップの滑らなさが初めて使ったときに感動したことを今でも覚えています。

この時から雨の日のゴルフでも大きくスコアは崩れなくなりました。

滑るグローブはグリッププレッシャーが強くなり絶対に良くないです。

そしてこの頃、私は雨の日しかこのナノロックツアーは使いませんでした。

一方、羊革のグリップは、練習量が多いと、すぐに手のひらの腹に穴が開いて使い捨てていました。

羊革の補充が無くなって使い切ったときに、何気なく、雨用だったナノロックツアーを使いました。

雨の日同様、まったく滑りませんし、薄いので感覚が伝わりやすい。

この薄さが最初は違和感しかなかったでしたが、使い慣れると薄さがダイレクト感となって好きになりました。

あと、そのころから、動物愛護の観点からも人口皮革を使ったほうが地球的にもいいのではないかという気持ちも芽生えてきて、人工皮革のナノロックツアーを雨でも、晴れでも使うようになりました。

使い始めてわかったことが、このナノロックツアーは強靭過ぎるくらい穴が開きません。

白をつかうことが多いので、穴が開いて捨てるというより、黒くなってきたから捨てるようなローテーションとなりました。結局コスパがいいのです。

正直、週3の練習と週2のラウンドで羊革なら数週間で穴が開いていたのが、ナノロックツアーでは穴が開いたことは1度もありません。(人によっては穴があくかもしれませんが私はマジで穴開いていないです。)

1つ文句を言わしてもらうなら、私はショートサムで左が強いタイプなので、親指のグローブ部分がねじれてしまいます。(このグローブに限りませんが、同じようなカットの縫製はまずダメです)

そうすると、親指サイドの縫い目が親指にねじれて掛かってきます。

これだけは縫製を直してほしいですね。

まぁ、こうなったときには入替しますが、縫製が直れば無敵ですね。

フットジョイ ナノロックツアー ゴルフグローブFOOTJOY NANOLOCK TOUR FGNT20ネコポス対応

でも、これ直っちゃうと、いつ交換していいか分からなくなっちゃうので、これでもいいのかと思っています。

各メーカーいろいろ出ていますし、今や超有名なナノロック素材ですから使っているひとは非常に多いと思います。

それでも、使っていないひとはぜひ1度、雨の日に使ってみてほしいですね。

人口皮革の中では、とてもいい素材で、グリップが滑らないから、グリッププレッシャーが減り、飛ばす意味でも、テンポが崩れないという意味でもスコアが良くなると思います。

スイングを治すことも大事ですが、滑るグリップを治すことにより力みを直しスイングをよくする効果もありますので1度使うことをオススメします。

グローブもそうですが、グリップも同じです。

アマチュアで数年間グリップ交換していないでつるつるなひとも見ますが、

グリップも消耗品ですからつるつるだったらお店で交換してくださいね。

そういうことが100や90切れない原因かもしれませんよ。

とは言っても、それぐらいのスコアのひとってグリップに1万円以上掛けるというのはおかしいと思っちゃいますよね。

月一ゴルファーだとやっぱりそういう気持ちになれませんよね。わたしもむかしはそう思っていましたので。

裏技をお教えします。

ホームセンターで、パーツクリーナーというのを買ってきます。

こんなやつです。

安いところなら198円ぐらいです。

これをキッチンペーパーに吹いて、グリップを拭きとれば、グリップ力復活です。

これで直らないなら、グリップ交換ですね。

私は、これで結構長持ちさせて使っています。

それと、グリップ交換を自分でやる人はテープを巻いた後に吹くのはこれで大丈夫です。

超コスパいいし、使い勝手もまったく変わらないです。

超超裏技で言うと、グリップ交換するとき、このパーツクリーナーの先端を注射針のような先端に付け替えて、グリップに刺せば、グリップを切らずに交換できます。

刺して液を入れていけば、膨らんできます。そしたらぐりぐり回していけばグリップを切らずに交換できます。

カチャカチャをいじって向きを直したいときなどの時にいいですよ。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村


ゴルフランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました